弓は持つのではなく小指と薬指を使ってバランスさせる感じ。弓をパっと元へ返すような時はバランスさせる。やじろべえのように親指が支点で小指薬指でバランスさせる。右手の小指側側面を鍛えるように。
楽器を外して、左手に弓の元と先を乗せる練習。元でも先でも左手の同じところに乗せる。夜でもこれなら音がしないから練習してみて。左手に重さが掛かるように。必ず地面に平行に。小指で弓の弾力を活かす。
終わりの方もよく弾けてたので、8番は終了。移弦がまだ出来ては無いらしいですがたらーっ(汗)。次回から債務整理

つぶやきましたがここで例の先生のコメントですよー「難しいところ《は》よく弾けてる」と…冷や汗

ソロなので、出だしはセカンドからtuttiだけどみんなを引っ張る役。全員に対して「行きますよ」とやらないといけない。基本指揮者はいなくて、トップ2人がみんなを引っ張る。なのでこじんまりと弾かずもっと大きく弾く。